大人気スプラトゥーン

任天堂WiiU用ソフトである、「Splatoon(スプラトゥーン)」。

対戦型シューティングでありながら、子供から大人まで幅広く楽しめる新しいゲームシステムで、発売からしばらくたった今でも人気は衰えていません。

そんなスプラトゥーンですが、対戦型ゲームのため、インターネットへの接続が必須となっています。

自宅に光回線がある場合は、もちろんそちらに繋ぐことで快適にプレイすることができます。

モバイルルーターでプレイできるのか

ではモバイルルーターではプレイできるのかという話ですが、モバイルルーターでプレイすることは可能です。

ですが、やはりモバイルルーターということで、回線強度が安定しません。

そのために攻撃が当たっているように見えるのに当たっていない。突然倒されてしまった。通信が切断されてしまう。などが起こる可能性は高くなります。

モバイルルーターで一番の問題は通信量です。プレイ環境で前後しますが2〜3時間のスプラトゥーンのプレイで、約1GBの通信量を使用します。

多くのモバイルルーターは、月でのデータ通信量の制限がありますので、時間を忘れてスプラトゥーンを楽しんでしまった場合、すぐに通信制限にかかってしまいます。

通信制限がかかってしまったら、スプラトゥーンは通信速度が大事なので、プレイできなくなります。

スプラトゥーンをするならWiMAX

そこで注目するべきは、月での通信制限のないプランのあるWiMAXです。それでも3日で3GBという制限がついてきますが、1日2時間程度のスプラトゥーンであれば制限もかからず利用できることになります。

またWiMAXのモバイルルーター端末には、クレードルという別売りのオプション機器があります。

このクレードルには有線LANケーブルを繋ぐことができるので、WiMAX端末をクレードルにセットし有線LANケーブルでWiiUと繋ぐことで、無線で接続する場合よりも安定させることができるのも大きいです。

ただし、それでも安定性としては光回線に劣りますので、窓際など電波が安定する場所でのプレイをお勧めします。



to TOP