今回はモバイルルーターについて、特に、NEC製のLTEルーター、Aterm MR04についてお話します。

Atermシリーズって何?

Atermシリーズは、NECが販売しているLTEルーターの一種です。SIMロックフリーなので、格安SIMはもちろんのこと、海外でも使えるとても便利なルーターです。

現在は、Aterm MR03、Aterm MR04、Aterm MR05の3つの種類が製造、販売されています。

番号が大きくなるほど、最新の商品です。つまり、Aterm MR05が最新のものというわけです。

当然、最新であればそれだけ性能がいいのですが、では「Aterm MR05」を買えばいいかというと実はそうでもありません。この3つの中でいうのならば、Aterm MR04こそが、買い時だといえます。

何故、Aterm MR04がお勧めなの?

最新のAterm MR05ではなく、Aterm MR04がお勧めなのはズバリ、コストパフォーマンスです。

Aterm MR05は最新の商品ですので、Aterm MR04に比べて改善されている点があります。

一つは、SIMカードの切り替えが早くなりました。これまではタッチパネルで操作していましたが、05からは、時間単位や、利用した通信量等で変化するようになりました。

二つ目はバッテリーの持ちも向上しました。これまではWi-Fi接続ですと、12時間だったのに対して、14時間持つようになりました。

三つめはLTE受信速度が上がりこれまでは300Mbpsだったのに対し、05からは375Mbpsまで対応できるようになりました。

05は04に比べて改善された点が3点ありますが、ネックなのは金額です。05をAmazon等で購入すると、25,920円なのに対し、04は15,000円程度で購入できます。

改善されている点があるとはいえ、10,000円以上上乗せして、買う必要はありませんし、04で十分対応できます。

03ではダメな理由は?

「04のほうが、コスパ良いのは分かったけど、それだったら03のほうが安いし良いんじゃないの? 」と思われる方もいるかもしれません。

確かに現状では、普通にネットを楽しむ分には問題ないです。中古ならば、10,000円程度で買えますし、他の機種よりは安く済ませられます。

しかし、03の場合は、2014年のモデルですから、04、05に比べると性能が劣りますし、キャリアアグリケーションにも対応していません。今後、ネットを使っていくとなると、いずれ使いにくくなってしまうので、03よりも04をお勧めします。



to TOP